主張と政策

政策 その1 -「子どもの貧困」を絶つ!

6人に1人の子どもの貧困を解消します。 安倍政権は、一握りの人や「お友達」を優遇する間違った政治力でイビツな社会を作りました。

生半可な対策ではなく、子どもの育ちに必要な基礎的費用の金額をカバーします。 自身の妹もシングルマザーとして頑張っています。 働く世帯の社会保険料負担の軽減等、所得の再分配で暮らしの課題を解決します。

財源に相当する約5.5兆円は、国の政策経費57兆8000億円を1割浮かせることで確保できます。 将来的にはベーシックインカム等の導入も目指します。

民間は経費削減の努力を日々行っているのですから、「本気の政治力」で約1割の政策経費を浮かせることはやろうと思えば可能です。

皆さまが誰に共感するかで、
この未来は変わっていきます。

財源について